「こだわる」にこだわって雑記

仕事の方が繁忙期を迎えています。毎年のことです。
流れ流され、毎日を過ごしていて、消化するばかりで何が残るの?って思うことも。
でも、そんなことを思っているうちは気持ちにゆとりがある証拠かも。

たとえば、時間の配分をうまく出来なくて、仕事を溜めてしまい自分で自分を追い込んだり。
そんなときは、いろいろ考えないのがいちばん。


今日は、思いがけずちょっとだけ空き時間が出来たので、
googleの画像検索から画像探しに出てみたら、「こだわりの風景画」という文字を見つけたので
クリックしてみたら突如、「こだわり」ってなんだろうって思ってしまいました。
そこから、「こだわり」が通じてこなかったので。
「こだわる」って感覚は人それぞれ。
そう思いながら、「あれ?」と思った。

「こだわる」の意味


(1)心が何かにとらわれて、自由に考えることができなくなる。気にしなくてもいいようなことを気にする。拘泥する。

o 「金に―・る人」
o 「済んだことにいつまでも―・るな」



(2)普通は軽視されがちなことにまで好みを主張する。

o 「ビールの銘柄に―・る」



(3)物事がとどこおる。障る。

o 「脇差の鍔(つば)が横つ腹へ―・つていてえのだ/滑稽本・膝栗毛 6」



(4)他人からの働きかけをこばむ。なんくせをつける。

o 「達ておいとまを願ひ給へ共、郡司師高―・つて埒明けず/浄瑠璃・娥哥がるた」

              提供元:「大辞林 第二版」 goo辞書より



否定的に使われる言葉でありながら、「極める」とか「特別な」って感じで肯定な意味で使われることのほうが多い気がします。「素材にこだわったレストラン」とか。今日、見たサイトもそういう意味で「こだわりの・・」って使ったんだと思うし。いいとか、悪いとかでは無くて言葉って面白いなーと思いました。




そういえば、2、3日前から頭の中を占めていたことが、今日、決着しました。機種がいろいろあるなかで中身もいろいろあるなかで、迷って迷ってようやく決まった電子辞書、今日、購入しました。

こだわって、「これにしよう」と思うものを選びました。ここでいう「こだわり」は、(3)に近いかな。決められずに滞っていたので。(1)も当てはまるかな。早く決めればいいものをスパッと決められずにいたから。(2)はどうだろう?ブランドにこだわりは無かったから、そうでもないか・・・・。と、おかしなところにこだわってみた。

でも、「こだわって」選んだ電子辞書は、自分にとっては「こだわり」のモノ。固執して選んだモノは、逸品モノ・・・なんてね。
だけど、「こだわり」が行き過ぎると視野が狭まり路も細くなる。「こだわり」はほどほどに。自戒。
関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ