『ゴンゾウ・伝説の刑事』DVD-BOX

『ゴンゾウ・伝説の刑事』は、私の中で今年のNo,1ドラマです。

昨日、12月26日に『ゴンゾウ・伝説の刑事』DVD-BOXが

発売されたことを知りました。

ゴンゾウ?伝説の刑事 DVD-BOX

ゴンゾウ?伝説の刑事 DVD-BOX





古沢良太さんの日記より

『ゴンゾウ』のDVDボックスが出ます。

12月26日です。

 

時間の都合上カットされた膨大なシーンが日の目を見てます。

「なんでここをカットするかなあ」という僕の愚痴もコメンタリーで聞けます。

 

そして、東映の須藤Pに「じゃあ、おまけでゴンゾウの新作シナリオ書いてよ」と言われ、一体なにが「じゃあ」なのかよく分からないまま書いた『ゴンゾウ MISSING PIECES』が付録のブックレットに内野さんや筒井さんのインタビューとともに収められてます。

短編集みたいな小品です。

シナリオという形態は読みなれてない人には読みにくいものかもしれませんが、監督や俳優になった気分で、このシーンはこう撮ろう、このセリフはこう言おうとか思いながら読んでみては。

 

異様なほど充実の特典。

とのこと。

『異様なほど充実の特典』

この中身、↓にその一部が・・・・

ゴンゾウ・伝説の刑事 | 東映[テレビ]

「欲しい!これは買わなくては。」


雑誌の企画で、こんなものもあったんですね。

ザテレビジョン ドラマアカデミー賞: 【第58回 脚本賞】古沢良太

ここで古沢さんのインタビューが動画で見れます。

ポストクドカンっていう表現は、違う気がしますけど・・・・・・・。


これからのご活躍、期待しています。



ところで、このドラマアカデミー賞・・・

各賞で「ゴンゾウ」をみてみると、


  • 最優秀作品賞 審査員票1位、TV記者票3位

    「ゴンゾウ・伝説の刑事」(テレビ朝日系)

  • 主演男優賞 読者票10位、審査員票2位、TV記者票2位

     内野聖陽「ゴンゾウ・伝説の刑事」(テレビ朝日系)  でした。



SNSで以前、書いた日記から抜粋。。

「ゴンゾウ・伝説の刑事」は、スゴイのひとこと。。

水曜9時なんて時間は、私はドラマ視聴時間ではなかったんですけど、まして、テレ朝。

ほぼアウト・オブ・ガンチュウだったんだけど、内野聖陽さん主演ってことで、見はじまったら、おもしろすぎて、まいりました。


ひとつの殺人事件を最終回まで追って展開させる刑事ドラマって点も新しかったけど、登場人物ひとりひとりが際立ってるし上手いし、感情表現も、屈折した心の描写も、魂の叫びみたいなものやラスト救われる展開とか、伏線の張り方、それの回収の仕方、どれも、良かった。

昔、職人が手作りした「幻の拳銃イカヅチ」が甦り~なんていう都市伝説めいた話が登場したり、シリアスな場面があるかと思えばコミカルな場面が多かったりとそのへんのバランスもよくあちこちに散りばめられた小ネタが面白かったなぁ。

「この世界に愛はあるの」って言葉をキーワードにそれが膨らんでいってひとつに繋げたところ、見ごたえありました。


【こういうのを見たかったんだよ!】


って思いながら見れるというしあわせな気持ち。それから、内野さんラブってことの再確認。また、見たいなぁ。同じスタッフ、同じ役者さんたちで。

出演: 内野聖陽, 筒井道隆, 本仮屋ユイカ, 大塚寧々, 高橋一生 他

なつかしいです。(^^ゞ

関連記事
スポンサーサイト

tag : 古沢良太

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ