おつかれさま~の大雪の日

昨日はこのへんにしてみれば、年に一度あるかないかの大雪の日でした。県内の高速道路はすべて通行止めで、国道や幹線道路の渋滞はすさまじいものがありました。そんななか、昨日は、遠方からやってくるお客様をお迎えして・・・って仕事があったのですが、雪の影響で予定が大崩れ。お昼過ぎには終わるはずだったものが、終わったのは夕方の5時半過ぎ。関わった方々、ご苦労様~、おつかれさま~の一日でした。でも、いちばん大変だったのは、遠方から来なければならない人たちで、関西からやって来た人たちは、仙台空港から新幹線やレンタカーで来られたり、関東からの人たちは、東北道が通行止めのため、那須でインターを降ろされ、渋滞の国道をノロノロ運転、それでも、時間がただ過ぎていくといった感じだったので、途中でJRの駅に車を停め、電車や新幹線に乗り換えてやってきたそうです。「一生、忘れられない出来事になりました」とおっしゃってたお母さんがいたけれど、我が子を3年間送り出す地への門出には、感慨深い日になったのではないかと思います。着替えられた我が子の姿をケータイで撮影するお母さんたちが、うれしそうでした。大変な一日だったけれど、終わってみればいい思い出。ほんとに、ほんとにおつかれさまでした。
関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ