中村主水

中村主水がいなくなりました。

「必殺シリーズ」
子どもの頃、勧善懲悪といわれる時代劇が多かったなかで、金曜日の夜10時に放送していたこの時代劇はどこか暗い影を帯びていてオトナびていて異色の部類でしたが、その独特の雰囲気にひきこまれ、毎週見てたのを記憶しています。劇中、中村主水は、江戸町奉行の同心で、義母と妻に頭が上がらない婿養子という設定。家の中で女性ふたりにいびられ仕事場では上司に嫌味をいわれながらせっせと働く主水さんをみていると、時代劇ながらなぜか現代のお父さんサラリーマン像とだぶり、「男って大変なんだなー」と子ども心に思っていたものです。だけど、義母と妻に頭が上がらないという小物な男の顔を持つ一方で、人を殺めるというもうひとつの顔を持つ中村主水は、家族の知ることの無いその仕事をこなすときの姿から垣間見える心の中に抱える重さややるせなさが、見ているこちら側に伝わってきて、そんな影を背負う中村主水はとてもかっこよく、魅力にあふれていたように思います。
「必殺シリーズ」は、中村主水が出演しないシリーズもあり、それはそれでおもしろかったけど、でも、中村主水の出るシリーズだと思うと、やはりおもしろいと感じ、親といっしょにテレビに向かっていた自分の姿も思い出されます。
金を受け取り人を殺す仕事をする「仕事人」の『それでも、人を殺さなければいけない』という思いを抱える中村主水が、大好きでした。




藤田まことさんのご冥福を祈ります。
関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ