Gのアレはお持ち帰り。

先月の27日土曜日、「新生活の準備に逸る日々」にも書いたのですが、少しずつ息子の引越し準備をはじめています。このまえの日曜日は息子の住まいにクルマで出向き、要る物、要らない物の仕分け作業をしてきました。

ひとり暮らしをして4年もたつと、知らず知らずのうちに、いろんなものが増えてきて、だけど、すべてを新居に持っていくのもかさ張るし荷物増えるし大変なので、とりあえず、不用品の選定作業として、そのなかで今すぐ使わないものは自宅に持ち帰ることにしたわけです。こんなふうに親が関わることも段々と減っていくんだろうなと思いながら。


仕分け作業をしているなかで、生活感が全く無く特殊に異彩を放つある一集団が行き場を失い取り残されてしまいました。中身はすでに形になり別箱に納められていて、これらはその形になったものになる前の姿で入っていた外箱なんですが。






100301_2041_0002.jpg

100301_2042_0001.jpg

「これ、どうするの?」「家に持ち帰って」そんな簡単簡潔な親子のやりとりの後、「どうせ中身は別にとっておくんだし、これは外箱だけなんだし・・・捨てちゃってもいいんじゃないの?」なんて考えが私の頭をよぎり、秘密裏にこれらを燃えるゴミの日に出してしまい処分してしまったらどうなるだろう?と思ったのですが、でも、もしそのことが、何らかのかたちで表沙汰になり燃えるゴミとして出してしまったことが息子に発覚したときに、某アニメのガンプラ好きペコポン侵略カエルみたいに、息子が突然、戦闘力・破壊力がアップし、普段の彼が持っているおだやかな気質が失われてしまうきっかけを作ってしまっては大変だし、さらには、そのときの息子が、何か、とてつもない大きな、そしてダークな力を得て、それが世の中に波及してしまい、果てには地球滅亡へと導くような事柄に発展しては取り返しがつかないことにもなりかねないな~~と思ったので、これらをどう処理しようかとしばし立ち止まり、悩んでしまいましたが、ビニール袋に入れてクルマに積んで持ち帰ってきました。





っん、もう~、息子ってば、こういうものにばかり向かってしまうのって、、、
いったい誰に似たのかしらね~。


ヤレヤレヽ(~~~ )ノ




関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ