ゲゲゲの女房がおもしろい

先週の月曜日からはじまったNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」見ています。


ゲゲゲの女房公式サイト


『ゲゲゲの鬼太郎』などで知られる水木しげるさんの妻、武良布枝さんが主人公。
女優の松下奈緒さんが演じています。そして、向井理さんが夫の水木しげるさん役。


原作は、水木しげる夫人の武良布枝さんが、夫婦の半生を綴った初エッセイ「ゲゲゲの女房
読んだことはないので、読んでみようかな。
ゲゲゲの女房ゲゲゲの女房
(2008/03/07)
武良布枝

商品詳細を見る




ドラマがはじまったばかりの一週間は、主人公の布美枝の少女時代のお話でした。
布美枝は、背が高すぎるのがコンプレックスでちょっと内気な女の子。7歳、10歳とそれぞれ別の子役の女の子が演じていました。この一週間は、駆け足的に話が進んでいってしまい、それに、子役の女の子ふたりがそれぞれ、ちょっと雰囲気が違う女の子で、成長した姿・・として見るのにはちょっとムリがあったのでは?なんて思ったりもしましたが、気が強く頑固な父(大杉漣)と姉ユキエの対立にココロを痛め、幼いながら一生懸命に家族を思うがゆえに、ある行動をしてしまうのですがでも、その場面、感動して見てしまいましたよ。
子どもは、子どもながら大人を見ているんですよね。大人のことを心配するし家族のことを思っているし、家の中で、外での他人とのふれあいでいろいろ体験して「思いやり」の心を成長させるんだろうなぁと、このドラマを見ていて思いました。


2話だったか、3話だったか・・・・
7歳の布美枝は、少年の茂と偶然に出会うのですが、アニメで、妖怪・べとべとさんまで登場したりしてなかなか見せ方もうまいなぁと思いました。


今日からの放送には、さらに成長した布美枝となって、松下奈緒さんが登場するようです。


生涯の伴侶となる夫との出会いから夫婦になるまで、夫婦になってからのふたりの姿、そして、家族の物語。これから、半年間、このドラマ、楽しんでみていきたいと思ってます。

毎回、オープニングに流れる主題歌もいいですね。



「いきものがかり / ありがとう」
大切な人と日々を重ねることの大切さ、素直な「ありがとう」の気持ちを歌った、
いきものがかりの18thシングルだそうです。



ところで、この「ゲゲゲの女房」は、映画にもなるとのこと。映画のほうは、宮藤官九郎と吹石一恵さんが、ご夫婦役だそうです。

今年は水木さんの創作開始60周年で、テレビも映画もどちらも記念の一環としての作品だそうです。クドカンの水木しげる役も、楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : NHK ゲゲゲの女房

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゲゲゲの女房 動画

ゲゲゲの鬼太郎で話題の鳥取県より発信!ゲゲゲの鬼太郎厄落とし妖怪石鹸シリーズ鬼太郎商品価格:735円レビュー平均:0.0 [PR]シリウスステークス競馬予想ラッピングバスに「ゲゲゲの女房」 ‎10 時間前‎ 安来市が運行する観光ループバスに4日...
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ