名前と苗字のはなし

ちょっと面白そうと思ったので、Fc2トラバのテーマから書いてみます。


こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「名前と苗字どちらが好きですか?」です。みなさん、自分の名前と苗字どちらが好きですか?水谷は、名前よりも苗字が好きです。水谷の好きな色は「水」なので苗字に「水」という文字が入っているのは嬉しいです。でも「水谷」という苗字は平凡ですよね。下の名前も(ヒミツですが...
トラックバックテーマ 第964回「名前と苗字どちらが好きですか?」




「名前と苗字どちらが好きですか?」ということですが、
もちろん、名前です。

だって、名前は自分ひとりのモノですし、女性の場合は、結婚するとたいていは苗字、変わるけど(今は夫婦別姓なんていうのも聞きますが)名前は変わりませんからね。

それに、結婚しちゃうと、○○さんの奥さん、とか、子どもがいると、○○ちゃんのお母さん、とか呼ばれる割合がすごーく高いので、自分の名前ってあまり呼ばれなくなるんですよ。そんなとき名前で呼ばれるとめちゃめちゃ嬉しかったりします。単純(笑)


そういえば、子どもの頃、親から名前付けの由来を聞いたことがあるんですが、私の名前には、もうひとつ、候補があったそう。そっちと、今の自分の名前とどちらにするかってことで父親はずいぶん悩んだそうです。いろいろ葛藤して、なぜ、こっちに決めたかっていうと、「○○ちゃん」と「ちゃん付け」で声に出してみたとき、こっちが馴染んだからなんだそう。この話を聞いたとき、「なんて安易な・・・」と子どもながらに思いながらも、でも、自分のことでそんなことがあったのかーって嬉しくなったのを覚えてます。

苗字でいうと、私の旧姓は、「濁点が付かない呼び方」と「濁点が付く呼び方」の二種類あるんですけど、高校時代、いつも間違って呼ぶ先生がいて、何度、「○○です」って訂正しても直らなくて、とうとう卒業するまでその先生には、違う呼び方されてたなー・・って思い出が。
あの先生、どうしてるかな?今でも、生徒の名前、勝手に間違えて呼んでたりするんじゃないのかなー。

結婚してからの苗字は、たま~にあちこちの地名で使われてたりしている文字です。何か由来があったりするのか、詳しくは分かりませんが、きっと何かしらの意味はあるんじゃないでしょうかね~。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ