サッカー日本代表 応援バイキングと個人的寂しさと

週末、福島県、いわき方面、相双地区に出かけていました。息子の大会の観戦。なかなか、こちら方面は出向くことは無いので、今回、観戦の合間、海岸まで散歩に行ったり、そして、昨日の日曜日は前から行きたかった場所へ寄ってきました。

20100606J-VILLAGE


J-VILLAGEです。
http://www.j-village.jp/

20100606J-VILLAGE
(エントランスホール。自動ドアのガラス面にW杯日本代表選手がプリントされています)


ここは福島県、東京電力、日本サッカー協会、Jリーグが共同出資して作ったスポーツ施設です。収容人数5000人のサッカー専用はそのまま国際大会に使用できたり、全面芝生のグラウンドが10面のほか陸上トラック、プール、宿泊施設まで揃っているスポーツ関連の施設です。東京電力女子サッカー部 マリーゼ、TEPCOマリーゼのホームでもあります。

20100606J-VILLAGE


この施設、一般の人も利用できるとのことですが、この中にある「アルパインローズ」というレストランで

いよいよワールドカップが始まります!
今回のワールドカップ開催の地は南アフリカ。世界を相手に戦う日本代表選手達と同じ料理が楽しめるのは、ここ!Jヴィレッジのレストランだけ!バイキングを食べて、みんなでサッカー日本代表を応援しよう!!



こんなイベントを開催していると情報を得たので挑んできたわけです。
ここのシェフは日本代表チーム専属シェフとして代表チームに同行しているそうです。そういったこともあってのことなのでしょうか、私たちが行ったのは、午後1時をとうに過ぎていたけど、30分待ち。混んでいました。といっても、レストランはこじんまりとしていて、ゆったりして食事を楽しめる空間になってます。

20100606J-VILLAGE20100606J-VILLAGE

20100606J-VILLAGE20100606J-VILLAGE

20100606J-VILLAGE20100606J-VILLAGE

大人ひとり1,500円とランチの金額としては「安く」は無いけど、でも、バイキングなのでメニューも豊富だし、そこに、スポーツ選手用の食事らしくカラダに良さそうな献立ばかりで、何よりどれも美味しくて、さらに、サッカー日本代表と同じ食事を体験できるというのが良かったです。ちなみに、このレストラン、誕生月に行くと料金、半額で頂けるそう。
以前、地元のテレビで見たのですが、元全日本のトルシエ監督が名付け親だという「マミーすいとん」も最後にいただきました。お腹は、すでにイエローカードでしたけど。


息子は今日まで大会。これが引退の大会だったので、終わって、どんな思いで帰ってくるのか・・・・。すぐに気持ちを切り替えて・・・と行くのかどうか。私にとっても息子の追っかけもこれで引退。ずっと大会を観戦してきて、もうおしまいなのかと思うとさびしさの方が先にたつんですが、でも、息子よりひと足先に、今だけ、こんな気持ちを味わいながら、息子の帰りを待ちたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

tag : おでかけ

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ