龍馬伝、武市さん最期のとき

冷静に見ようと思っても、無理でしたよ。
武市さんのあまりにも、立派な姿に、
それでいてやさしい眼差しにマジに泣けてきました。
「龍馬伝」のなかの武市半平太は、
これまで知っていたイメージとまるで違っていて
最初は、戸惑ってもいたけど、
それにしても、大森南朋さんの武市半平太は、見事でした。

今日は、泣けた、泣けた。ほんとうに泣けた。

以蔵役の佐藤健くんも、上手かった。
正直なところ、最初は「どうなんだろう?」と不安もあったけど、
でも、良かった。上手かった。
拷問がずっと続いて、引っ張りすぎでは?なんて思ったりもしたけど、
ようやく楽になれたね。



実を言うと、来週から、もう武市さんは出ないので、
今日で「龍馬伝」最終回にしようと思ってた。
けど、予告で気が変わった。
顔つきの変わった龍馬に期待します。

そして、大森南朋さん、佐藤健くんの今後に、注目しています。
関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ