ゲゲゲの女房は、「来るべき時が来た」

4月からはじまった、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」変わらず、ずっと見続けています。
平日は、夜、家事を終えた時間に毎日。15分という時間も、ちょうどいいんですよね。ホッとする時間になってます。


今週は、茂の描く漫画ようやく認められ、いよいよ雑誌に掲載。これからは、それまでの極貧時代ともお別れできそうな雰囲気です。何をやってもうまく行かなくてじっと耐えてきて、ようやく明るい光が見えてきて、ツキがまわってくる様子は、ドラマとはいえ、見ていても顔がほころび、ワクワクします。布美枝(松下奈緒)が、夫の茂(向井理)に対して「おとうちゃん」って呼ぶ姿は、最初聞き慣れなかったりしたけど、近ごろは、このふたり、夫婦役もなかなかいい感じになってると思ってます。


今週のタイトルは、第16週 「来るべき時が来た」
今日の放送にこんな場面がありました。
これまでテレビの無い生活をしていた村井家。「テレビ」に関することを知りません。まんがを描くための資料が無い。いつも茂のことをイチバンに考えていつも茂のことを思っている布美枝は、古雑誌をあちこちから貰い集めてテレビに関する雑誌の切り抜き記事を茂に渡すんです。茂に「余計なことをするな」と叱られるかもしれない・・・って感じで恐る恐る渡す姿に、こっちまでドキドキしました。茂は、「これはいい!」と真新しいスクラップブックを布美枝に渡し、「ここに貼っておいてくれ」とひとこと。
あ~、スクラップブック、なつかしい。私も、持ってました。中学時代、高校野球に夢中になってた私は、お気に入りのチームと、応援してた選手の新聞記事の切り抜きやら、野球雑誌を買ってきて、その選手が掲載されてる記事を切り取って貼って、集めてましたよ。今でも、実家にあるだろうか?(笑)
と、まあ、こんななつかしい事柄も思い出させてくれた今日のゲゲゲの女房、とうとう新マンガ「テレビくん」が完成。これからのお話がますます楽しみです。



NHK 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」 オープニング比較


こんな動画がありました。オープニングの長さが違うときがあるんですよね。毎日、見てる方は気がついてる方、多いのではないかな?





「関連記事」

○ ゲゲゲの女房がおもしろい
http://fura55.blog38.fc2.com/blog-entry-504.html


○ 祖母を想う
http://fura55.blog38.fc2.com/blog-entry-508.html

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゲゲゲの女房 松下 91

ゲゲゲの女房 92話目 | 主に本の感想日記その他 ゲゲゲの女房 92話目. テレビより面白いものを書くのは、難しいみたいですねえ。 茂さんは、お金を無心し出かけました。 質屋に行きました。 テレビを買いに行きました。 テレビは重いです、イタチさんを使いました。 ?...
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ