家族間ミーティング・壁を崩す

自分の大学受験のときって、どんなだっただろうと思い出してみるけど、もう遠い昔のことで思い出せない。塾にも行ってなかったし、ただ自室で机に向かってたくらいしか覚えていない。自分との勝負だったことは確かだけど。案外、気楽に過ごしていたような気がする。塾が主催の模試も少なかったし、今どきの子供たちの状況とは違っている。最近、ネットで今どきの受験の情報を見たりしては、「そうなのかー」と思ってみたりして、そして、子どもの状況を思うと、なぜか励まされてる感覚になってたりする。それぞれ・・なんだけどね。ひと、それぞれ。
ということで、夕べ、いろいろと話をしあった我が家、息子の思いを聞けたし、親としてというか客観的に話をした。話をしたことで、問題が解決したみたいになって、浮かれてしまったりして、まだそんな安心したりしちゃいけないんだけど、そう、目の前に向かってくる壁をひとつづつ崩していくしか無いんだよね。そんなわけで、壁をひとつ崩した・・・・かな。
関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ