『牙狼<GARO>~RED REQUIEM~』2010年10月公開

映画情報、もうだいぶ前から分かっていたのに、書いてなかった・・・ので、書きます。

『牙狼<GARO>~RED REQUIEM~』
http://www.garo-3dmovie.jp/index.html



牙狼の新作。しかも映画です。それに、全編3Dだそうです。10月30日全国公開だそうです、、、、、が、公式サイトによると上映館が少ないです。これから、増えるのか、どうか、わからないけど、いや、上映館が増えることを期待していますが・・・。

この作品は、深夜枠でテレビ放送されたんですよね。私は、当時は知らなくて、その後、レンタルビデオで見始まって、面白さに、のめりこみました。(笑)

「牙狼」は、パチンコのCR機にも登場しているようなので、そちらで「牙狼」を知ったって人のほうが多いかもしれませんね。
以前から「牙狼」を知ってる方も、「牙狼」知らなくて今回、初めてって方も、特撮が好きって人には「牙狼」はおすすめです。
この映画は、雨宮慶太監督、渾身の作品に仕上がってるんじゃないだろうか・・・と期待しています。

近くで上映が無いというのがツライところだけど、楽しみに待ちたいと思います。


『牙狼<GARO>~RED REQUIEM~』予告編




思えば、私が牙狼(GARO)を知ってから、もう3年。
当時(2007年)、SNSに書いた記録をここに掲載しようと思います。




タイトル 「スゴイもの見つけました」

このまえDVD半額レンタルの日。
その日は、予定もなくひまな日だったので、何を見ようかなぁ~とのんびりTSUTAYA店内を眺めてたんです。特撮物のコーナーで、新しいものもないので、ほとんどレンタルされてなくて残ってるものばかりの中で、ひとつの作品だけ、中身のないケースのみのものがあったんです。DVD用に作られたオリジナル作品なのかな・・と思って、手に取ってみると、一昨年から昨年にかけてテレビ東京系の深夜に放送されてたものでした。
名前は、『魔戒騎士(まかいきし) 牙狼(GARO)』

http://www.tv-tokyo.co.jp/garo/

へぇ~、こんなものがあったんだぁ・・と外箱だけ眺めてみたら原作・監督が雨宮慶太

何処かで聞いたことのある名前・・ちょっと興味をそそられて、家に帰ってネットで見てみました。

雨宮慶太・・80年代後半か90年にかけて仮面ライダーZOや、仮面ライダーJ、機動刑事ジバン、鳥人戦隊ジェットマンや、恐竜戦隊ジュウレンジャーに携わっていたヒトでした。子供といっしょに観てたものばかり・・・(^^;)

最初の印象・・・「なんだか面白そう」

『魔戒騎士 牙狼(ガロ)』のほうも、ちょっと検索してみたんだけど、

牙狼-GARO- Wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/GARO-%E7%89%99%E7%8B%BC-

wikiを読むだけではよくわからなかったのでともかくレンタルしてみようと思って、借りてきて観てみたんです。

そしたら・・・「面白い!!」

話は25話まであってDVDには、30分番組が4話収録されてて、まだ8話しかみてないんですけど、まさしく特撮ドラマなんです。

人々の心を古代より喰らって生き延びている魔物
(ホラーといいます)
そのホラーを人知れず闇に葬るのが、【魔戒騎士(まかいきし)】
魔戒騎士 牙狼(ガロ)の称号を持つ冴島 鋼牙(さえじま こうが)が主人公。

2092684_3458770894.jpg

主人公が魔戒騎士に変身した姿が、オドロキです。
全身金色の鎧なの。ピカピカなんです。
(あのマグマ大使よりも黄金バットよりも)
それでいて、すごく強い!でも、かなり顔が怖い・・(^^;)

2092684_4275144204.jpg


アクションが半端じゃなくって・・中国の格闘技を思わせるような格闘シーンが満載。マトリックスを思わせるワイヤーアクションもいっぱい。そして、何より、日本の特撮ものでこれほどVFXを使うドラマは初めて観た気がします。

VFXって何かというと、Visual Effects(ビジュアル・エフェクツ)の略で、映画や特撮ドラマで現実には見ることのできない画面効果を実現するための技術だそう。(wikiより)

このまえまで放送していたウルトラマンメビウスもVFXの場面がかなりあったと思うけど、それから、大好きな「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN 」のように全部CGの作品もあるけれど、それとも違うんです。

この「牙狼」は、CGと人間の演じるアクションシーンがうまく合体していて圧倒されます。それに、格闘シーンは、役者さん自身が演じてるんです。というか、そういうふうに見えるんです。たぶん跳んだり跳ねたり、転がったりというような危険なアクションをやってるのはスタントマンだろうと思うけど、うまく繋がってるんです。

ストーリーも、人間の弱いところや、業(ごう)や欲望にホラーが忍び寄ってくる・・みたいな所の表現がしっかりしていると思いました。でも、小さいお子さんといっしょに観るのは、いろんな意味でちょっと気をつけたほうがいいかな・・(^^;

出演者は、冴島 鋼牙(さえじま こうが)役が若手の小西 遼生、他に肘井美佳、藤田玲、螢雪次朗、京本政樹、渡辺裕之、それから毎回ゲスト出演者がホラーに憑依されてしまう役で出てるようです。第一回目のゲスト出演者は峰岸徹さんでした。カレのアクションシーン、すごかったですよ~。

きっと、これをリアルタイムで見てた人には、「今さら・・」って感じなんだろうと思うけど、でも、初めて知った私にとってはスゴイもの見つけた・・って感じで、なんだか得した気分なんです。

------------------------------------------
と、、、こんな感じ。(^^;


今年の冬、パワーアップした「牙狼」に会えますよ。嬉しい~。ちーと、怖いけど。





※ちっぽけなワン
「牙狼〈GARO〉 ~RED REQUIEM~」観ました(2012.02.09更新)
http://fura55.blog38.fc2.com/blog-entry-994.html

  ようやく観れました。視聴の感想を書きました。なんと長い月日。。。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 気になる映画
ジャンル : 映画

tag : 映画 牙狼 雨宮慶太 特撮

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ