連続人形活劇 新・三銃士スペシャル

NHK連続人形活劇 新・三銃士スペシャル
8月29日(日)午前 7:45~8:35

見ました!
前半の要所、要所をギュッと凝縮した総集編でしたね。やっぱり、おもしろい。人形の繰演がそのキャラクターの心理とうまくマッチしてて、画面に見入ってしまいました。
新しいシーンもあったような・・・・。
たとえば、「おお!」と思ったところ、
銃士隊が復活して、王宮に勢揃いした時、王妃が、リシュリュー枢機卿に向かい「これで、そなたの親衛隊は解散してもいいのでは?」と云ったとき、枢機卿が、わざと国王に「どうなさいますか?」と問いかけた時の国王の言葉に詰まりながらおどおどして「よいではないか。大勢いたほうが楽しいよ。」と話す様子や、それを隣りでイライラしながら手に持つ扇子をパタパタするアンヌ王妃の様子とか・・・
それぞれの思惑が、見ているこちらに伝わってきました。人形の表現、スゴイなー。
前半が終わり、お話はまたまたそれぞれの思いが、複雑に交錯していく後半に向かっていくわけですけども。

総集編だけで、終わるのかなーと思ってたら番組のラストには声優陣が顔出しで人形とともに登場!
放送終了後に出版された「新・三銃士メモリアルブック」や、公式サイトには配役が載ってますが、今回、テレビでは初めて、エンディング曲、平井堅 『一人じゃない』の曲に乗せてそれぞれの配役が明かされました。

山寺宏一:アトス、ロシュフォール、ルイ13世、パトリック、ブランシェ(猿)
江原正士:アラミス、トレヴィル、リシュリュー枢機卿
高木渉:ポルトス、ボナシュー、バッキンガム公爵、マンステール
瀬戸カトリーヌ:アンヌ王妃、コクナール
戸田恵子:ミレディー、ケティ(猫)
池松壮亮:ダルタニアン
貫地谷しほり:コンスタンス

主要なキャラクターのみの紹介でしたが、他にも単発で登場したキャラクターの声や、街のひとたちといったその他大勢の人たちも、この7人が演じているんですよね。

そして、そして、番組の最後の最後に、横浜赤レンガ倉庫で行なわれたイベントの様子が紹介されました。

そのときの記録
スペシャル人形劇 新・三銃士×横浜赤レンガ倉庫(その1)

スペシャル人形劇 新・三銃士×横浜赤レンガ倉庫(その2)

つい、このまえのことなのに、なつかしく思えました。
このイベントで人気だった「新・三銃士3Dシアター」は、どうやら日本全国に行脚するようですね。近くにやってきたときは、また、是非、見てみたいです!



NHK 連続人形活劇「新・三銃士」 Contents


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 連続人形活劇 新・三銃士
ジャンル : テレビ・ラジオ

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ