NHK『SONGS』 山口百恵特集part2

夕べのNHK、SONGS 山口百恵特集 part2見ました。
1977年「秋桜」作詞・作曲:さだまさしさん、1978年「いい日旅立ち」作詞・作曲:谷村新司さんと、いまや音楽界の巨匠ともいうべきおふたりの作った楽曲により、それまでの「山口百恵」というイメージを変貌させて、そして、それまで以上にこれらの曲に出会えたことにより、彼女自身がアーティストとして見事に開花したって感じですよね。その後、1980年に引退。そのときの山口百恵の年齢が、21歳。

改めて当時の映像を見ると、あの圧倒的な存在感には、今でも魅了されてしまいます。そして、三浦友和さんとの恋愛が報じられ、どんどん女性として綺麗になっていく当時の百恵ちゃんの変化が・・・あ~、そうだったなーと思い出されます。


番組を見ていて「いい日旅立ち」を聴いたとき思い出したことがありました。
それは、「いい日旅立ち」が世に出た1978年、百恵ちゃんは、「プレイバックpart2」が大ヒットしてて、この年のレコード大賞では金賞を受賞しました。大賞としては、ピンクレディーの「UFO」と沢田研二の「LOVE(抱きしめたい)」とそれに百恵ちゃんの「プレイバックpart2」と、三つ巴みたいになって、結果は、ピンクレディーがレコード大賞を獲ったんですが、このとき、絶対、百恵ちゃんだろうと思いながら私はテレビ見てて、でも、結果はピンクレディーで、、私自身、かなりショックを受けたんですよね。悔しい思いをした大晦日の夜だったなーと、そんなこと思い出しました。(笑)


さて、夕べのSONGS、ファイナルコンサートの「さよならの向こう側」の映像には、いつ見ても、何度見てももらい泣きしてしまいます。すべてを演じ終えた、やり終えたという、あの表情は忘れることは出来ません。

だけど、歌い終わった後に、白いマイクをステージの床に置く場面も映して欲しかったです。頬の涙を拭ってそっとマイクを置いて、そして真っ直ぐに前方を見据えたときの、あのときの百恵ちゃんの表情がなんともいえず素晴らしいのに。

momoe.jpg

山口百恵は菩薩である」と、昔、誰かが表現したことがあったけど、このときの顔の表情からもそんなことを思ってしまうような・・・・・本当にいい顔をしています。
見れなくて残念でした~。
って、DVD持ってるので、それ、見ますね。(汗)


日本武道館さよならコンサート・ライブ 山口百恵 -伝説から神話へ- [DVD]日本武道館さよならコンサート・ライブ 山口百恵 -伝説から神話へ- [DVD]
(2003/06/25)
山口百恵

商品詳細を見る






これから先は、おまけです。
SONGSには無関係のことでもあるし、長くなるので畳みます。




「いい日旅立ち」に関しては、もうひとつ思い出したことがあります。
シングルレコードのB面の曲が「スキャンダル(愛の日々)」といって、当時、赤いシリーズを始めとしてドラマにもたくさん出演してたけど、この曲は、「人はそれをスキャンダルという」という、ドラマの主題歌でした。

原作:ロマン・ローラン 「魅せられたる魂」を基にしていて、ドラマの中身はすっかり忘れてしまったけど、百恵ちゃんは未婚の母で悲劇のヒロインを演じてた記憶があります。

ドラマのオープニングが、アニメーションになっていて、この歌の雰囲気がぴったりだったなーとそんなところは覚えてるんですが。

その曲、こちらにありました。
http://www.youtube.com/watch?v=k7RG-nF8PK8


この頃は、当時相次いで出演していたドラマの主題歌や挿入歌が次々、レコードになって多く歌われたころです。(曲のタイトルからyoutubeの動画にリンクさせました)


ささやかな欲望/ありがとう あなた 『ドラマ 赤い疑惑』のテーマ曲

愛に走って/赤い運命 『ドラマ 赤い運命』のテーマ曲

赤い衝撃/走れ風と共に 『ドラマ 赤い衝撃』のテーマ曲

赤い絆(レッド・センセーション) 『ドラマ 赤い絆』のテーマ曲


当時は、なぜだか「薄幸の少女」という役が多かったです。彼女の持つ大人っぽい雰囲気が、どこか影のある役柄に似合ってました。というか、そういうイメージでドラマ作りはされたんでしょうか。




自身で半生を綴ったと云われる、自叙伝「蒼い時」も、当時、私は読みましたよ。


蒼い時 (1980年)蒼い時 (1980年)
(1980/09)
山口 百恵

商品詳細を見る


今さらだけど、ファンクラブには入ってなかったけど、なんだか私は、相当なファンみたい。(笑)



さらに、当時、続けて買ってたアルバムたち、




曼珠沙華曼珠沙華
(1990/09/15)
山口百恵

商品詳細を見る






GOLDEN FLIGHTGOLDEN FLIGHT
(2004/06/23)
山口百恵

商品詳細を見る






L.A.BLUEL.A.BLUE
(2004/07/22)
山口百恵

商品詳細を見る

  

「GOLDEN FLIGHT」と、「L.A. Blue」
この2作品には、私の大好きなアーティストが、何曲か作曲の欄に名前を載せてくれています。中でも、「L.A.Blue」は今でも時々聴いてるアルバムですし、そのなかの1曲、「DANCIN' IN THE RAIN」 は、大好きな曲です。

DANCIN' IN THE RAIN



そして、最後のオリジナルアルバム


This is my trialThis is my trial
(2004/07/22)
山口百恵

商品詳細を見る


このなかの「Crazy Love」は最初で最後にして井上陽水の提供曲でした。

Crazy Love




私は、この曲も好きです。自分を奮い立たせたい時、必ず、この言葉があたまに浮かびます。

This is My Trial 私の試練





そして、数ある楽曲のなか、イチバン好きな歌は?といったら、私はコレかもしれません。






それから・・・・・
、、、、、と、キリが無いので、このへんで。


その他、詳しい事は、SONY公式サイト「山口百恵」へ。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SR/MomoeYamaguchi/


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 山口百恵 音楽的ひとりごと

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ