模試の結果で一喜一憂しないこと

受験生の息子は毎月、模擬試験があって、結果が出ると渡されます。
家に持ち帰り、バッグからテーブルの上に。
しばし黙りこくってその用紙を食入るように眺める私。


「ん?UPした?」.........のかな?


でも、口には出さない。
それは、一時のこと。ここだけのこと。わかっている。



何か云わなくちゃ・・・

「このときの模試は、簡単だった?」

とっさに口にしてしまう。



すかさず、

「はぁ?その結果の、どこ見て云ってんの?」



.............あ~、やってしまった...............
.............ことば選びまちがってる.............



一喜一憂してはいけない。

まだまだ、これから。






先日、秋祭りがありました。
ちいさい社のちいさいお祭り。
出店屋台も少なく、参拝する人もまばら。

その日も塾通いの息子にわたあめをひとつだけ買いました。
買い終わったところで、知り合いと遭遇。
そのお宅のお子さんも受験生。
話すことは、当然、お互いの子どもの話。これからの話。

思うことは似たようなこと。まだまだ、これから・・・


模試の結果で一喜一憂してはダメなのよね。


自戒を込めて、ここに。




20101021062803.jpg


わたあめ、いっしょにたべました。
ふわふわ甘くておいしかった。






関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ