「お待ち申しておりました」ヤーコンの天ぷら

このまえの日曜日、浜に近い場所にある、とあるスーパーマーケットに行きました。
そのへんではわりと大きな規模のお店で、海が近いせいか魚介物も種類豊富で
この日は、ブリのアラを購入。
その日の夜、「ブリ大根」を作りました。
それから、秋刀魚のすり身も購入。
これは、つみれにして、長ネギも加えて味噌汁へ。

そこの地域の農家の方たちが作った野菜も安価で並んでいて
大根、きゅうり、白菜、まいたけ等等、
いろいろ購入しました。

そして、そして、
ずっと食べたかった「ヤーコン」が里芋、じゃがいも、さつまいもの並ぶ芋の棚に
陳列されていました。


「花と和食バイキング・ちっぽけなワン」
http://fura55.blog38.fc2.com/blog-entry-540.html
上の日記に書いたレストランで初めて「ヤーコンの天ぷら」を食べて、
その食感と美味しさに、また食べてみたいとずっと思っていました。

でも、買い物に行って、あちこち眺めるけどヤーコンが店に並んでいるのを見たことは無かったんです。
知り合いの農家の人に聞いたこともあったけど、手には入りませんでした。

それが、ここには、あったんですよ。

yarkon2.jpg
「ヤーコン」

見た目はさつまいもみたいですが、中身は全然違います。


ヤーコンwiki
詳しく知りたい方は、wikiをどうぞ。

かいつまんで説明すると、
「ヤーコン」には、オリゴ糖やポリフェノール、植物繊維、ミネラルなどが豊富に含まれていてすごくカラダにいいらしいです。

でも、そんなヤーコンの効能はあとから知ったことで、
ヤーコンの魅力は、なんといっても味だと思います。
甘いのです。噛んだとき「しゃきしゃき」して、それは、ハスと梨の真ん中くらい。
ネットを検索してみると、
ヤーコン料理は、薄切りにしてサラダや酢のものにする料理、天ぷらにする料理、
きんぴらにする料理などなど、いろいろとあるようですが、
天ぷらが、美味しくいただける食材みたいです。
簡単ですしね。
それに、天ぷらにすることにより「甘さ」が増してとっても美味。

ya-kon.jpeg

もし、「ヤーコン」を見つけたら、是非、「天ぷら」にして食べてみましょう。
おすすめいたします。


関連記事
スポンサーサイト

tag : おでかけ

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ