2010年締めは「縁起を担いで」日記

2010年の日記を締めようと思います。当ブログにおつきあいくださったみなさま、どうもありがとうございました。来年も、思うことなど、気の向くままに書いていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
 個人的に、この年末は(年始もそうなるかなーと思いますが)ちょっとバタバタしています。新しい年を迎えるという節目のときではありますが、今年度は、これから本番を迎える大きい事柄が待っているため、どうも落ち着きません。そのときが来たら、そこが新しい門出の時になるね・・・と家族では話をしています。仕事の方は、年明けには繁忙期に入りますので気を引き締めていかねばなりませんが、関連会社の話は暗いことが多く、ネットで見つけた業種に関連するブログなどを読ませてもらってもユニクロショックの余波に影響を受けていたりするなど、いかにして「ブランド」を保つかということへ意識を持つかが大切になりそうです。
 
 さて、固い話で締めるのは性分ではないので、大好きなお菓子のことなど。
合格祈願菓子です。

こういうのとか、
LOOK_20101230221250.jpg


こういうのや
kk_mini_kohaku_.jpg


こんなのとか。
kitkat_goukaku_.jpg



近年、お菓子売場では、この時期になると、こういった縁起かつぎのお菓子が、並んでますよね。LOOKやKitKatは、受験生で無い私も大好きです。今年は、五角形の合格マグカップとコーヒーのついているセットもあって、赤いマグカップが、かわいいですよね。もしかして、菓子業界にとっては、 クリスマスとバレンタインの間を埋める新たな市場として・・・っていう意味あいも含んでたりするんでしょうね。

「縁起を担ぐ」

昔からいわれる言葉です。例えば、試験の日はカツを食べるとか、お正月の「おせち」にもそれぞれ縁起ものの意味があったり。 気は心です。というか、気の持ちようなんですけどね。でも、そういう思いは持っていたいって思いますし良いと思うのは担ぎたくなりますよね。そんなことを考えて新しい年に向かいたいと思います。みなさん、よいお年をお迎えください。(^o^)/





関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ