一ヶ月たって。

東日本大震災から、昨日で一ヶ月。「あの日からもう、一ヶ月なのか・・・・」と悲しみに浸ることも許されないくらいに、追い討ちをかける次々起きる余震。東北に住む人たちには気持ちの休まる日はいったいいつ訪れるんでしょう。自然の起こすこととわかっていながら、やりきれません。そして、福島県にとって一番の心配事は原発。昨日の夕方の地震で、私がまず心配したのが原発でした。揺れによって大きな事故が起きたら・・・・と思うと気が気じゃないです。そして、昨日は、今になって・・・というか、ようやく・・・というか、新たな「計画避難区域」について発表がありました。

それにともない、この記事をみました。

計画的避難区域の発表、地元から情報漏れ前倒し
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110411-OYT1T01028.htm

政府高官は11日夜、東京電力福島第一原子力発電所から半径20キロ・メートル圏外に設定する「計画的避難区域」と「緊急時避難準備区域」について、「地元自治体から情報が漏れ、不正確に伝わっていたので発表を急いだ」と述べた。

 当初は、福島県飯舘村などの関係市町村と調整後、13日前後に公表予定だったが、急きょ公表を前倒ししたことを明らかにしたものだ。

 高官は「避難が必要な期間は数年に及ぶ可能性は否定できない」とも語り、避難指示や計画的避難区域の設定は長期に及ぶとの認識を示した。
(2011年4月11日22時20分 読売新聞)



該当地域に住む人の困惑、指示がまるで行き渡っていないことへの怒り、避難はいったいいつまでなのか・・・とか、保証はどうなのか・・とか、あまりにも問題が山積みです。故郷を出るということ、いつ帰れるかわからないままに家を出なくてはいけないこと、仕事を失うこと、其れより何より、いったいどこへ?

やりきれない思いでいっぱいです。


関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


子ども達は自活。ようやく仕事に邁進しようと思った矢先に、とある出来事がきっかけでうつ病発症。人生は思い通りにいかないものです。現在、ツレとワンコとねこさん2匹と同居。


時々、笑い、時々、落ち込む、

そんな50代主婦のブログです。




follow us in feedly

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入り





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ