自分が当事者だったら

思ってることをまとまりもないままに書いてみます。このごろ、思ってることです。地元周辺が、原発のあれこれで騒がしくなってきているのですが、それは、やたら、外側に住む人たちが騒いでいる感じがしています。ネットを眺めると特に・・ね。にわか解説者がたくさん登場してるし、「本当に自分で見聞きしたことなの?」と思えるようなことを「。。。。らしいです。」って言葉でまとめてしまうひと。そして、それを広めてしまうひと。やたら危機感をあおり激しい言葉で文章を乗せている人・・・・。正確な情報はどこにあるんだろう・・と思いながら気が滅入ることもしばしばです。こういうときだから、仕方ないね・・・と済ませてしまってはいけないのかもしれないけど、そうしてます。だって、そんなことで心がしおれてしまうのはイヤだから。

私の住むところは、避難の対象ではないけど、もう、わりと近いところまで避難したほうがいいのでは・・と話も来ていますし、もう、どうしたって何をしたって不安な人は不安なわけだし。まあ、近くの住人の中にはとっくに家を離れている人もいたりするし。そりゃあ、毎日、「今日の放射線量は・・・」なんて、地元のニュースで天気予報感覚で放送されたりするわけだから、これが普通の生活とはいえませんが。そして、それを見ながら「あら、今日は低いわね。」なんて息子と会話してたりしてますし。そんなこんなで、これまでと同じ暮らしをありがたく思いながら、過ごしてます。
自分が、当事者だったら、どうだろう。テレビや、ネットのおかげで、ガマンしている人たちの姿や困窮してる人の様子を見たり知ったりすると、自分がそうではないのに、体験してしまったような気持ちになってしまうときがあって。そういうことを感覚として共有することは、労わりの気持ちが芽生えて助け合いの気持ちや、人とのつながりなんかも大きくなっていくのかもしれない。でも、「人の為」という漢字は、「偽り」とも書くのですよね。人のためといいつつ、自分の気持ちを落ち着かせるためにだけ行為をおこなってしまうかもしれない。それでもやらないよりは、いいのかもしれないけど、当事者になってみないと、人の痛みはわからないのかもしれない。でも、目を逸らす事はしない。寄り添う気持ちを持ちながら、自分は自分の場所で普通にやっていくのがいいのかもしれない・・・・と、なんだか堂々巡り的に思ってる今日このごろです。






こっちをお向きよソフィア

なつかしい曲、大好きです。このまえBSで歌ってる姿をみました。山下久美子さん、あいかわらずパワフルです。それにしても、この衣装は......。

関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ