スタジオジブリ・レイアウト展

福島県立美術館で開催の「スタジオジブリ・レイアウト展」に行ってきました。
震災の影響で休止していたんですが、先月の26日に再開。
GW期間中は、たくさんの人が訪れて大賑わいだったそうです。
今日も、混んでました。ジブリ人気、すごいです。

0508.jpg


レイアウトというのは、アニメを作る際の設計図みたいなモノなんですね。
手描きで書かれた、ジブリ作品で見た数々の場面の元を、
たっぷりと堪能することが出来て、見応え充分でした。
漫画のセル画とは違って、原画にはあまり色を加えてないデッサン部分の
筆使いとか、細かいところまで見れるのって、
そうそう無いことですし、いや~、楽しめました。

それに、プロが描いたモノなので絵がうまい。
遠近法が隅々まで行き渡っていて、特に建物の描き方には「スゴイ!」を連発でした。
レイアウト画だけでも、充分、作品になってますし、
場面場面で、そのときの登場人物のセリフとか、思い出したりして・・・・。


0508-2.jpg

購入してきた実寸のレプリカ(千と千尋の神隠し)


この展示会、2008年から全国を巡回しているそうです。
今後の予定は、どうなっているのか、はっきりしませんが、
もし、近くに来た際は、是非、見てみると楽しめると思います。

「スタジオジブリ・レイアウト展」
http://www.ntv.co.jp/layout/index.html



関連記事
スポンサーサイト

tag : おでかけ

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ