「福島で1万人ライブ8月開催へ」のニュース

昨日、この情報を知りました。
すごいことだなーと思って、今朝、地元の新聞にも掲載されてたし、
まだ始まったばかりみたいですが、
どんなふうに進んでいくのかとても興味があるので、
これからも注目していこうと思ってます。

そして、いろいろ検索してたときに、
発起人のひとり、プロジェクトを立ち上げた
音楽家・大友良英さんが講演で語った文章を見つけ、読みました。


大友良英 [文化の役目について:震災と福島の人災を受けて]
http://www.japanimprov.com/yotomo/yotomoj/essays/fukushima.html

とても共感しました。
ここに書かれていることは、福島のひとたちの多くが思っていることだと思いました。




福島で1万人ライブ8月開催へ 原発事故のイメージ変えたい

http://www.j-cast.com/2011/05/09095027.html

この夏、被災地福島で1万人が集まるライブフェスティバル開催――2011年5月8日、ミュージシャンの遠藤ミチロウさんらがそんな計画を明らかにした。
「プロジェクトFUKUSHIMA!」の開催は8月15日、会場は趣旨に賛同した福島市の公園施設「四季の里」。音楽を中心に詩の朗読などのパフォーマンスが企画され、坂本龍一さんなども参加する予定。福島から世界に向けて「文化」を発信し、「原子力発電所の事故をおこしたFUKUSHIMA」という福島のイメージを一新したい考えだ。
「ただ励ましたり、復興を応援するものではありません」
代表人を務めるのは、1980年代に活躍したパンクバンド「ザ・スターリン」のボーカル・遠藤さんのほか、ギタリストなどとして知られる大友良英さん、震災以来福島からツイッターで作品を発表し続けている、詩人の和合亮一さんの3人。年齢はばらばらだが、福島県の同じ高校を卒業した同窓生でもある。
大友さんは9日のブログで、「このプロジェクトは、ただ励ましたり、復興を応援するものではありません」とし、テーマとして「もっと長期的に、原発の人災が引き金になって福島で起こってる様々な問題に、文化の側からどう向かっていくか」を掲げた。
そのため、福島発のインターネットテレビ「DOMMUNE FUKUSHIMA!」からの情報発信、さまざまなイベント開催、作品作りのための一種の「学校」を開くなどの活動も予定している。




プロジェクトFUKUSHIMA! 公式サイト
http://www.pj-fukushima.jp/index.html


DOMMUNE FUKUSHIMA!
http://www.dommune.com/fukushima/

関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ