『希代のヒットメーカー 作曲家 筒美京平』を観た

放送は、先週の日曜日。録画してたのを観ました。

筒美京平さんのお姿は、この番組で初めて拝見しました。
この方の作った歌は、すごくよく知ってるのに。


番組は、いわば、筒美さんの回顧録でした。
手がけてきた楽曲のうち500曲以上がヒットチャートにランクイン、
1位を獲得した曲は39曲だとか。

いちばん最初のヒット曲は、昭和44年、いしだあゆみさんの
「ブルー・ライト・ヨコハマ」なんだそう。

http://youtu.be/iaX0V1XnTXA
ブルー・ライト・ヨコハマ/いしだあゆみ

作ればヒットする・・・・・・
筒美さんは、売れる音や曲とは何なのかを考えつづけながら、
曲を作り続けてきたのだそう。
自分の仕事は、「ヒット曲請負人」
そう自分に言い聞かせ、その役割を果たしてきたということでしょうか。


「良い歌と言われるよりも売れた方が嬉しかった」そうです。


郷ひろみや浅田美代子とか、デビューのころ、
彼らの良さをどうやって引き出すか曲作りをしたそう。

http://youtu.be/V9tOhkNx4F8
よろしく哀愁/郷ひろみ

南沙織の「17歳」は彼女が唯一歌えた洋楽曲をベースにその場で作曲して見せたとか、
全盛期は月に45曲以上作曲していたとのこと。

http://youtu.be/zSOz6HH-kc8
色づく街/南 沙織

そんな筒美さんがご自分の弱点を挙げていました。
「職業作曲家としての良心」と「自分で歌えない」こと。

器というものを知っているからこそ、それらに、奢ることなく、
だけど、移り行く時代の中で、新しいジャンルに挑戦された姿は

そういえば、作詞家の松本隆さんのお姿も、
私は初めて拝見しました。


この2人が世に出した数々のヒット曲、そのほんの一部

http://youtu.be/XEqL6NCAnpQ
東京ララバイ/ 中原理恵

http://youtu.be/R5V3HHPfQ5g
九月の雨/太田裕美


http://youtu.be/jXt4tDzTZGs
Romanticが止まらない/C-C-B


http://youtu.be/bCLDp0BUrKo
ツイてるねノッてるね/中山美穂



何人もの人が”魅せられて”のカバーに挑戦するけど、
結局あのイントロを使わざるを得なかった」という話や、

http://youtu.be/SaslMHOwrDc

岩崎宏美の「シンデレラハネムーン」は難しい編曲で、
歌番組前に、いつも、バンドが一生懸命練習していたという話、
おもしろかったです。

岩崎宏美に関して、筒美さんは、「シンデレラハネムーン」を出さずに、
初期のB面をA面として、シングル曲として出していたら、
もっとはやく「聖母たちのララバイ」の域に達していたのが残念だと、
そんな発言も自分の手がける歌手を的確に分析していた・・・・ということ
なのでしょうか。

私は、「シンデレラハネムーン」すごく好きなんだけど。
http://youtu.be/3i4VcSnYEQ0




1時間30分で筒美京平の業績を振り返るのは時間が足りないとは思うけど
でも、良い番組でした。
筒美さんを、出演させたNHKさんよくやったと思います!




BSプレミアム 5月29日(日)後7:30~8:59

日本のJ-POPを確立した作曲家・筒美京平さん。ヒットチャート登場曲500曲以上、1位獲得数39曲、という圧倒的なヒット作の数々が示すように、作曲家としてデビュー以来、音楽ファンを魅了するサウンドを提供し続けてきた。しかし、筒美京平その人が、マスコミに登場することはほとんど無い。表に立つことを嫌い、プロの職人として裏方に徹する、その美学を貫き通してきたからだ。その筒美京平さんが、今回一度限りという許諾のもと、NHKの番組に出演し、初めて自らを語る。
筒美さんの作品の特徴は、年齢・性別・時代を問わず、誰からも愛される親しみやすいメロディーを持つということ―。作曲家としてずっと今日まで、歌謡曲とポップス(洋楽)の融合を試みてきた。尾崎紀世彦さんの「また逢う日まで」など歌謡曲黄金時代のヒット曲から、小泉今日子さんの「なんてったってアイドル」などのアイドル系ポップス、そしてC-C-Bの「Romanticが止まらない」など、のちのJ-POPに繋がるヒット曲など、ジャンルを越えた筒美サウンドは日本の音楽界を牽引し、日本のポップスの確立において最も重要な影響力を持った音楽人である。また、昨今のカヴァーブームで、そのサウンドは新たな脚光を浴びている。番組では、筒美京平さんのヒット作品やサウンドを紹介しながら、個人として、また音楽家としての貴重なインタビューを紹介。作曲家・筒美京平を"知る"テレビで初めての試みとなる―。


【出演】筒美京平 伊集院静 郷ひろみ 
    ジュディ・オング 太田裕美 中川翔子 
    松本隆 橋本淳 船山基紀 草野浩二






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ