観光有料道路が無料だったので

少し前、まだお盆休暇前のこと、県内にある観光有料道路が今、無料化されているのでドライブがてらスカイラインに行ってきたのでした。


高湯ゲートから入り、ここはつばくろ谷。旧い橋の手前まで駐車場が出来ているので、新しい橋と、その下に広がる深い渓谷を間近に眺める事が出来る絶景ポイント。
昔の人は、よく、こんな山の中や深い谷の間に道を作ったものだなーと改めて感服でした。




浄土平まで来ると、かなりの数のクルマが。県外ナンバーも多く、なんだかうれしかった。
ここの駐車場も無料でした。
すぐ目の前に見える一切経山は、活火山。噴気孔からはこの日も噴煙を上げていました。




トンボ、見っけ!
もう、秋が近いね。


今日、こんな記事をみたので
書いてみました。

【関連記事】毎日jpより
東日本大震災:無料化の観光道路3路線、通行台数が大幅増--昨年同期比

◇大型バスなどは減少
 県は23日の災害対策本部会議で、7月16日から無料化された磐梯吾妻スカイラインなど県内の観光有料道路3路線について、無料化後の通行台数が8月15日現在で計8万5578台(昨年同期比65%増)と大幅に増えたことを報告した。一方で大型バスなどの台数は昨年を下回り、県観光交流局の担当者は「秋の紅葉シーズンに向け、旅行会社や団体旅行客へのPRを強化していきたい」と話している。

 路線別では、磐梯吾妻スカイライン3万3998台(同69%増)▽磐梯山ゴールドライン2万4469台(同33%増)▽磐梯吾妻レークライン2万7111台(同103%増)。

 1日の平均通行台数は、3路線の合計で無料化前の658台(同22%減)から2761台(同65%増)に増えた。一方、バスなどの大型車は3台(同84%減)から7台(同65%減)の増加にとどまり、前年を大きく下回ったままとなっている。

 3路線は、昨年までスカイラインが普通車1570円、大型バス5570円などの通行料金がかかっていたが、今年は冬季閉鎖される11月15日まで完全無料化。来年以降の無料化継続について、同局は「利用実績と周辺観光地への波及効果を踏まえて前向きに検討したい」としている。

http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20110824ddlk07040104000c.html





関連記事
スポンサーサイト

tag : おでかけ

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ