10月は草刈りざんまい、そして。

備忘録。

10月は、プライベートでいろいろなことが起こりました。
ここに書けないことばかり。
けれど、それらは自分にメールを出すというかたちで
記録をしています。
そのときの思いを忘れないために。


ずいぶん、人と話さなくもなりました。
ネットをする時間も以前より減りました。
このまえ、久しぶりに体重計に乗ったら少し痩せてました。
キャッホー☆



休日は草刈りばかりしていたような・・・・・。
猫のひたいほども無い庭も雑草は伸びほうだい。
わんこと歩く散歩道も。
それらは地区内の方たちといっしょに。

本当は夏前に地区内で清掃作業もあるのですが、
今年は延び延びで、ようやくです。


ゼルダの伝説というゲームがありますが、
剣を持ち、回転斬りをするという技(?)があるけれど、
それを真似して草が消えたらいいのに・・・と思いながら
草刈りしてました。
実際には、そんな危険なことはしてはいません。
草は消えないし、周りに散らばるばかりですし。
ルピーは出ないですし。

単なる妄想です。



ちょっと真面目なお話も。
先日、たまたま、テレビをつけたら、
瀬戸内 寂聴さんの青空説法という番組を2度見ました。
偶然に、でした。

東北のあちらこちらを廻って、悲しみに暮れる方たちに
瀬戸内 寂聴さんが温かくユーモアまじりで言葉を掛け、
寄り添う姿を見ました。

なぜだか目が離せなくなって、私がそれを見たとき、
1度目は「定命」について
2度目は「無常」について寂聴さんは語っていました。

その2つのことばが印象に残りました。




さて、週末は温泉。
楽しみです。
そして、次の日は、いよいよ除染。
草刈りを終えたので通学路を中心に
自治会主体で高圧洗浄機を使い、行なうそう。
観光も出来ずに帰ってくることに。。。


おんせんじょせん


語呂合わせ、いえ、ことばあそび・・・みたいです。



さて、
11月は、もっとここに、書ける様になりたいです。

「過去と思い出は変えられないけど、未来と自分は変えられる」

今日、とあるホームページを見て心に残った文言です。




この頃は、お天気のいい日は星がキレイですね。
夜の散歩、星を眺めているとこの曲を思い出します。
大好きな曲です。
『星降る峡谷・FFⅦより』

ゲーム脳は、変わりようが無いようです。





関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ