目の当たりにして…

今日は買い物に出掛けました。年の瀬になりつつあるし、年末には子どもたちも揃うのでいろいろと。久しぶりに冬のドライブをかねてダンナさんと2人、少し遠出を。視界のひらけた丘陵地帯が広がるいなか道。ダイダイ色の実を付けた木々があちこちに見えるんです。そうか、この辺はあんぽ柿(干し柿)の産地だったと思い出しました。干し柿作りは農家の冬場の副業として貴重な収入を得ているものと聞きます。毎年、びっしりと隙間なく下げられる干し柿のすだれをあちこちでみていました。だけど、今年は原発事故の放射能により名物のあんぽ柿は生産が自粛。柿は、乾燥させることにより放射性物質がとりこまれやすくなりセシウムが濃縮されるということだそうです。 今まで見たことの無い風景。それが今年のこんな風景。

すっかり葉をおとした木々に 実だけがたわわについている柿の木。これも今現実にある姿なのだなーと、今日、出会ったこの風景を、少し怒りの感覚と嘆きとやるせない思いを持ちながら、今日は記録しておきたいと思います。






☆彡・メリークリスマス!
関連記事
スポンサーサイト

tag : おでかけ

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ