晦日の日の夕げ

2011年締めの日記です。子どもたちが、29日から帰省して、そしたら、なんとなく私は、ペースが乱れ、、まあ、息子の持ってきたアニメをみたりFF'13-2の画質に驚いたりストーリーにひきこまれたり、など、楽しいモノが増えてしまい……って事でありまして。まったく、いつまで経ってもそういうモノから離れられない私なんですが。おまけにというか、ずっとHDDに残っていた仮面ライダーファイズ(555)も最終回をようやく迎えまして、感慨にひとり浸る。なんてこともあったり、それに加えて、何故だか今、ドラマ「相棒」にはまっており、再放送を録画して見たり、明日の元旦SPが楽しみだったり、それから、やはり、1日、2日、3日と続く駅伝は、ものすごく楽しみですし、、ね。。あれ、私は何を書きたかったのか、わからない感じになってしまいましたが、家族全員揃った晦日の日夕げは鳥の唐揚げとお刺身、それから、キンピラ牛蒡など、でした。紅白の終わり頃、夜食で年越しそばを頂くのが毎年の事なんです。



突然、話は変わりますが、今年も「ちっぽけなワン」にお寄り頂きありがとう御座いました。来年も、たぶん変わらず思うことなどただ、つらつらと書いていこうと思っています。時々、「どうしてるかな?」と思い出して寄ってくれたらうれしいです。

2012年、皆様にとりまして幸ある年になりますように。
そして、我が家にも。家族にも、私自身にも。



龍に見えない?この雲。
関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ