某な話

個人情報に関わることゆえ「某」な話ということで。2012年はじまりの日記。息子がバイトしている某所にある某店に年末、日本だけでなく外国でも超有名な某さんが何人かでやってきたとのこと。「そっくりさんだろう…」と、最初、席に案内したその店の息子にとっては先輩にあたる某さんは思ったそうだけど、スポーツ界わいに詳しい別の某先輩が「ホンモノ!」ということになり、そしたら、その頃、某所にあるその某店に来ていた他の某客たちも数名、サワサワし始めたので其の店の一番偉い長さんが某さんの席へ行き、個室へ移っていただいた、とのこと。某さんは心良く応じてくれてお忍びな感じでもなく普通に友人たちと某さんは来られたみたい、とは息子の談。「某さんが来た!」と気さくに其の店に書いてくれたというサインを写真を添付して私にメールをくれた息子のメールに「凄い!」と思わず声に出し、スヤスヤ寝ていたわんこが起きてしまうほどの某さんの間接的威力……。某さんの本年の益々のご活躍を願いながら、2012年最初の日記でした。ふぅ、ワケわかめーな話でゴメンナサイ。。


コレは「坊や~良い子でねんねしな♪」
辰年ですし、今年。なので載せてみただけ。
関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


子ども達は自活。ようやく仕事に邁進しようと思った矢先に、とある出来事がきっかけでうつ病発症。人生は思い通りにいかないものです。現在、ツレとワンコとねこさん2匹と同居。


時々、笑い、時々、落ち込む、

そんな50代主婦のブログです。




follow us in feedly

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入り





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ