内野聖陽検視官

昨日の夜、ワクワクしたニュース。

内野さん、「ゴンゾウ」に続き、

またまた、水曜、夜9時に登場です。

期待していいかな?というか、期待してしまいます。

テレビ朝日|臨場



f:id:temi-p:20090219061100j:image

内野聖陽検視官「相棒」水谷豊からバトン - 芸能 - SANSPO.COM


記事:全文



名推理の“水谷”刑事から破天荒な“内野”検視官にバトンタッチ!

 俳優、内野聖陽(40)が17日、4月スタートのテレビ朝日系ドラマ「臨場(りんじょう)」(水曜後9・0)に主演することが分かった。

 原作は「クライマーズ・ハイ」で知られる人気作家、横山秀夫氏(52)の同名小説。警察用語で“臨場”と呼ばれる事件現場の初動捜査で、遺体や現場に残された物証から事件の謎を解明する敏腕検視官の人間ドラマを描く。

 水曜9時枠といえば、同局の看板ドラマ「相棒」が放送中。俳優、水谷豊(56)演じる天才刑事、杉下右京で人気を博した“水9”の次回作に、クールな魅力の内野が“熱い検視官”となって登板する。同枠の主演は昨年7月放送の「ゴンゾウ~伝説の刑事」に続き2度目となる。

 破天荒で乱暴者だが、揺るぎない信念と真のいたわりを持つ伝説の検視官、倉石義男役を演じる内野は「死体から声なき声を聞き分ける猛烈検視官の役です。*1 ひとつ事を極めるとはどういうことか、この作品を通して考えたい。手ぬるいことはしないつもりです」と犯人が震え上がる捜査を約束。倉石が右京と並ぶ超個性派キャラになるのか、俄然、注目だ。

 共演は松下由樹(40)、高嶋政伸(42)、渡辺大(24)ら。

*1:猛烈検視官って、、、、想像できないんですが・・・

関連記事
スポンサーサイト
書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ