2012年春ドラマ「リーガル・ハイ」古沢良太脚本・堺雅人主演!

すごく嬉しいニュースが入ってきました。古沢良太脚本、主演が堺雅人そして、新垣結衣。
「火9」ドラマリーガル・ハイ
古沢良太脚本は、最近でいうとテレビ東京系列「鈴木先生」とか、
映画「ALWAYS三丁目の夕日」
そして、テレビ朝日・東映の制作でシリーズ化されている刑事テレビドラマ相棒」の脚本で
お名前をちらほら。
相棒」は、今、私の中で最もハマっているドラマなのですが、
今年の年始に観た、
2007年1月1日に放送されたドラマの再放送
「バベルの塔~史上最悪のカウントダウン!爆破予告ホテルの罠」
http://www.tv-asahi.co.jp/aibou_05/contents/story/0011/
は、これぞ古沢脚本という感じで、ものすごく見応えがありました。

相棒」では、Season4から、古沢さんは脚本を書いてらっしゃるようですが、
もちろん、まだまだ観れていません。「相棒」ファン歴は浅い私です。
それに、「相棒」には、他にもいろいろな脚本家さんがいまして、
ウルトラシリーズの、ウルトラマンティガから脚本に参加されてる太田愛とか、
戸田山雅司輿水泰弘櫻井武晴、とか名だたる脚本家が名前を連ねておりまして・・・・
それに各話ごとに監督さんもいろいろ。
それで、長く続いていて愛されている作品ってそうそうはありませんね。
水谷豊さんの杉下右京、杉下右京=水谷豊、と思えるくらい、ハマっていると思っています。
拳銃でドンパチも無く、どちらかといったら群像劇、人間ドラマ的な刑事ドラマですが、
巡り会えて良かったと思える作品です。
いつか、DVDをレンタルしながらCSでの再放送を見つつ、全話走破したいと思っています。

って、スイマセン、、「相棒」の話になっちゃっていますが。(汗)

もうひとつだけ。
私が感動して泣いてしまったお話が
相棒10(ten)3話、2011年11月2日放送の『晩夏』でした。
このお話の脚本は太田愛。

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0003/index.html

ストーリー(相棒公式サイトより抜粋)
 杉下右京(水谷豊)が、ふとしたきっかけで知り合った歌人、高塔織絵(三田佳子)から相談を受ける。「文箱の二重底から毒物が入った見知らぬ青い小瓶が見つかった」という。文箱は40年以上前、織絵が結婚を約束した桐野(岩瀬亮)が持っていたもの。桐野は服毒自殺していた。毒物は桐野が自殺に使用したものなのか・・・。しかし、織絵は「なんのために毒を隠したのか」と疑問を抱き「青い毒の小瓶の謎、解いて頂けます?」と右京と尊(及川光博)に依頼する。
 当時の担当刑事の話から、桐野の遺体が発見される直前まで部屋に入る人物がいなかったことがわかった。部屋に一人いた桐野はやはり自殺だったのか。
 しかし、桐野が40年前に作った短歌を読み直した右京は、事件の真相に気づき…。
ゲスト:三田佳子
脚本:太田愛 監督:近藤俊明



「相棒」にはめずらしく、とても悲しく切ないストーリーでした。
歌人を登場させるということから、文学的なストーリーでもありました。
ほんの少しのすれ違いが、人生を変えてしまう・・・・・
泣いてしまいました。そして、誰の脚本と調べたら太田さん。
あ~、そうなのか・・・となぜだかワクワクした気持ちになったんです。
この3話を見終えたとき、ドラマ「相棒」が、
私の『相棒』になった瞬間だったのではないかな・・・と思っています。

と、長々と「相棒」について書きましたが、(ホントスイマセン)




さて、本筋に戻りまして、、、、、

楽しみに4月のドラマ開始を待ちたいと思います!!!!!

って、紹介だけになってしまった。(汗)



闘うことを忘れてしまったすべての人たちに贈る「弁護士ドラマ」史上最も笑える極上のリーガルコメディ!『リーガル・ハイ
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2012/i/120214-i012.html

リーガル・ハイ
偏屈で毒舌で最低の性格だが、訴訟で一度も敗けたことのない敏腕弁護士と、
真面目で正義感が強いが、融通の利かない堅物な新米弁護士。
水と油の2人の弁護士が、ぶつかり合いながらも法廷で共闘!
闘うことを忘れてしまったすべての人たちに贈る
「弁護士ドラマ」史上最も笑える極上のリーガルコメディ!




放送日時

2012年4月より 毎週火曜日21時~21時54分
キャスト
堺雅人、新垣結衣、生瀬勝久、小池栄子、里見浩太朗 他

スタッフ

企画:成河広明
(『ストロベリーナイト』、『謎解きはディナーのあとで』、『絶対零度』シリーズなど)
 加藤達也

プロデュース:稲田秀樹
(映画「アンフェア」、『ジョーカー 許されざる捜査官』、『薔薇のない花屋』など)

脚本:古沢良太
(映画「三丁目の夕日」シリーズ、映画「キサラギ」、『相棒』、『外事警察』、『ゴンゾウ』など)

演出:石川淳一
(『ストロベリーナイト』、『謎解きはディナーのあとで』、『ジョーカー 許されざる捜査官』など)

制作:フジテレビ



古沢良太脚本、私には、相性がいいようです。
そして、この頃は、
「コノドラマノキャクホンッテダレナンダロ」というところに
必ず思いが行きます。

こんなドラマの見方をするようになるってこと、
年を重ねて・・・ってことなんでしょうかね~。



※ちっぽけなワン:古沢良太さんについて書いた記事

『ゴンゾウ・伝説の刑事』DVD-BOX(2008.12.27)
http://fura55.blog38.fc2.com/blog-entry-46.html

キサラギ(2009.08.01)
http://fura55.blog38.fc2.com/blog-entry-269.html

古沢良太さんの新ドラマはNHK土曜の夜9時(2009.08.06)
http://fura55.blog38.fc2.com/blog-entry-274.html

NHK土曜ドラマ「外事警察・1話」見ました(2009.11.15)
http://fura55.blog38.fc2.com/blog-entry-390.html


これからも、古沢さんの作品、好きなドラマ、追っていこう・・・っと。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : ドラマ リーガル・ハイ 古沢良太 堺雅人 相棒

書いてるひと

te_mi

Author:te_mi


「人生、あとどれくらい?」
「さて、さて、どれくらいでしょうね?」

そんなことを思う主婦のブログ



follow us in feedly

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
リンク



☆このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ